きれいな襟足は脱毛で作ってしまえ!

今って、元の素材が良くなくても?エステ通いやメイクでなんとかなる!!っていう時代ですよね。 それを一番実感したのが、脱毛エステです。(笑)
うなじにぐるぐる毛が生えていても、脱毛サロンやクリニック通いなどで、薄くすることも可能!だなんて良い時代になったもんです♪
うなぎから襟足にけっこう毛が生えていて、きれいじゃないのは私ぐらいかと思ってたんですけど、そういうお仲間がけっこういるみたいで、 襟足は、実は大人気の部位です。

たしかに、この部分って、後ろだから自分では見えないけど、足、手指に続き、表面に出ているわけだから、人からかなり見えているわけです。 むかしから言いますよね?「女子が髪を上げているうなじ~襟足にぐっとくる!」とか。
このあたりの毛が濃い人は脱毛で、これを言わせる襟足を目指しましょう(笑)
私、うなじから襟足にかけて、綺麗じゃないんので、自信が持てず、そんなシュチュエーションは自分には起きないわ・・ って思ってましたが、うなじ~襟足脱毛やったら、おっ?意外とイケルかも?という薄さに近づいてきましたよ♪ (まあそれでもそんなシュチュエーションまではいかないだろうけど・・)
ただ、太い毛のところは効果がけっこうあるんだけど、産毛に近い毛は回数がかかりそうだし、完全にはどうかな~?とは思います。 太い毛のところ(巻いてるような毛)には良いのでは?。(濃ければ濃い人ほど効くのでは?と思います。)
私は前より薄くなり、ちょっと良い気分で人にうなじを見せられるようになりました。回数重ねればかなり期待が持てそうです。(手とかよりは回数多めがいいかもしれないですけどね。)


【脱毛エステでのえり足脱毛】
えり足といってもわかりにくいですね。
脱毛サロンなどでも襟足というのは、”うなじ部分から首の付け根まで全体” を指すことが多いようです。 自分が行きたいエステで、部位のイラストなどが載っているページがあると思うので、襟足またはうなじなどのパーツを探してみましょう。 そこに大体範囲が書いてあります。 髪ぎりぎりまでやるかとかはサロンによって違うので確認してみましょう。

【襟足のみ?他のパーツも?】
えりあしのみだと脱毛サロンとかで安いところは6回1万5千円とかでできてしまいます。(ミュゼとかだと。) なのでえり足だけやってみてもいいと思います。 あとは、背中と一緒に脱毛する人が多いですね。
将来来る結婚式などに向けて、今から背中&襟足をきれいにしておく人も多いのですよ♪ (まあブライダルシェービングすればいいけど、私はやっぱり脱毛も一応しておきたいですね。仕上げにシェービングしようかな。) ついでに私はもみあげも脱毛しておきたいです!もみあげ、うなじは、女性の雰囲気をけっこう決めるから。
この辺りが薄くて、カワイく(見える)女子を目指していきたい!と個人的には思います。
あと、襟足は全身脱毛に付いてくるのが多いので、全身脱毛でやってしまうのも良いですね。 そのあと、パーツを追加するとかもあり。
ちなみに、大阪で、えり足脱毛が安いのは、6回1万5千程度(変更の場合あり)以下の脱毛サロンなどです。
銀座カラーの口コミレビューと大阪のお店一覧
ミュゼプラチナムの口コミレビュー

このページの先頭へ