どれを選ぶか?脱毛方法の種類あれこれ!

カミソリで剃る
一番簡単な方法。私も含めてこれで長年処理してきている人は多いハズ。 メリットは手軽なことですが、デメリットは毛が伸びるのが早い人の場合頻繁に処理しないといけないこと。 お風呂で2,3日に1回コレをやるのはかなり手間がかかります(ちなみに私は脱毛サロンでこれから解放されて感動しました) またカミソリだと角質が削られてしまうので乾燥したり、かゆみが出たりするのも大きなデメリットです。

除毛
専用の泡タイプのものなので毛を綺麗に除毛する方法。 綺麗に仕上がるのがメリットですが、薬剤ににおいがあったり、すぐ伸びてきてしまうので頻繁にやらないといけないのがデメリット。 最近では自然素材のものも出てきているようです。

ワックス
海外では主流な脱毛法のワックス。日本ではそこまで人気って感じではないですが、これも慣れると一気に脱毛できて便利です。抜く感じになるのでしばらくもつところもメリットですね。 デメリットははがすときに痛みがあること、あと温めてはがすなど使い方にコツが要るのでうまくできないことがあるという点がデメリットです。 ワックスはエステなどでやってくれるところもあります。
最近ではサロンでアンダーヘアの処理をワックスでやる”ブラジリアンワックス”のサロンがTVなどで話題に。 芸能人や女子アナも通っているそうです。

脱毛エステ
最近人気急上昇中なのが脱毛専門サロン。 低価格で手軽に受けられる脱毛専門のエステが増えています。 リーズナブルな価格で自分の手で届かないところまで処理でき、数回目から自己処理が格段に楽になるのがメリットです。 2年ほど通えばほとんど毛はなくなる程度になるといわれています。 デメリットは費用面。費用と効果のバランスを見ながら通うとよいでしょう。

医療脱毛
クリニックなどの医療機関で行われるレーザー脱毛。 レーザーの威力が強いため効果が高いのがメリット。デメリットは、エステの光脱毛よりもけっこう料金が高いことと痛みが強いということです。

家庭用脱毛器
家庭用レーザー脱毛器で脱毛する人も増えています。 メリットは自宅で手軽に脱毛できる、効果もありと評判は上々。 デメリットは自分で当てなければならず、ちょっと面倒な点。 最近ではノーノーヘアなどのお手軽脱毛器具も登場してプチブームになっています。

このページの先頭へ